お腹の贅肉をすっきり落とす方法

お腹の贅肉をつまんでいる男性の画像

あなたはこんな風にお悩みではありませんか?

 

  • お腹や腰の周りがぶよぶよしている
  • ダイエットを頑張ってもお腹の肉だけ落ちない
  • お腹が出ているのでジムに行くのも恥ずかしい
  • 自宅でかんたんにお腹を細くする方法知りたい

 

こういう悩みをお持ちの方はとても多いのではないでしょうか。たしかにお腹のお肉を落とすのは難しいのかもしれません。

 

例えば、ダイエットなどで一般的なのは「運動」や「食事制限」でしょう。しかし運動したり、食事制限してもてもお腹はあまり変わらないという人もいるでしょう。お腹だけピンポイントに痩せようとおもって多くの人が頑張るのは「腹筋」だと思います。ですがなかなか贅肉が落ちなくてつらくなってやめてしまう・・・そんな経験がもしかしたらあるかもしれません。

 

では、効果的にお腹の肉を落とすにはどうすればいいのでしょうか?

お腹の贅肉を落とす3つの方法

(1)食生活を見直す

ご飯を禁止している画像

すべてのダイエットの基本です。食事制限と考えてしまうと厳しそうなイメージで挫折してしまいがちですが、そうではなくて健康的な食事をするという風に考えてください。

おすすめの方法は「20時以降は何も食べない」です。これはあのアーティストの倖田來未もやっていたダイエットです。(彼女の場合は18時以降でした)20時〜翌日の朝にご飯を食べるまでは何も口にしないのです。

 

なぜこれが効果があるかというと「内臓に負担がかからない」からです。実は20時〜午前4時という時間は吸収のサイクルと言われています。この時間に何かを口にしてしまうと吸収ではなく消化に内臓の活動が使われてしまい、食べたものがうまく体に吸収されません。つまりいくら健康的な食事(野菜やフルーツ)などを食べてもきちんと体に吸収されないのです。これではまったくの無意味です。

 

そしてもう1つの理由は朝方、お腹がすくので早起きになるということです。健全な生活習慣に欠かせないのが早寝早起きです。夜遅くに何かを口にしてしまうと朝起きるのがつらくなります。それは消化活動が活発になることでエネルギーをかなり消費するからです。ですから20時以降は何も口にせずに早起きをするようにしましょう。

 

(2)定期的な運動

ペットボトルの水を飲んでいる女性の画像

運動の基本は「有酸素運動」をすることです。有酸素運動とはだいぶ噛み砕いていうととジョギング程度のスピードで走ることです。全力疾走のように息切れをするほど運動すると無酸素運動になってしまいますし、散歩のような運動では効果がありません。

 

適度なジョギング、水泳、エアロビクスなどが効果的に有酸素運動できるものではないでしょうか。ジムなどに通うと月謝を払うことになるのでサボりにくくなりますのでおすすめです。スポーツジムの月謝はだいたい5000円〜10000円程度でしょう。

 

(3)腹筋をする

そして最後にもっとも直接的にお腹の贅肉を落とせる「腹筋運動」です。

 

足を固定して頭をあげる方法

一般的な腹筋運動がこれです。誰かに足を抑えてもらうか、なにか支えになるもので足を固定して上体を持ちあげましょう。主に腹筋の上のほう(みぞおちのあたり)が鍛えられます。

 

女性の場合は腹筋が一回もできないということもあるでしょう。その場合は上体をあげきらなくてもいいので、少し持ちあげるのをくり返しましょう。

 

足を上から下に下ろす方法

ジムにある腹筋マシーンの画像

こちらは上級者向けです。少しきついかもしれませんが、仰向けになって寝そべって頭の上で何かに捕まって、足を上から下におろしていきギリギリで寸止めします。止めたらそれを元の場所へ戻し再び繰り返します。

 

この方法では腹筋の下の方が鍛えられます。きつければひざを曲げてやっても効果はあるのでやってみましょう。

 

 

どちらの方法にも言えることですが回数を多くやればいいというわけではありません。5回でも10回でも少ない回数を正しいやり方でやることが大事です。
目的は贅肉を落とすことですからマッチョになるような筋トレは一切必要ありません。そして最も大事なのは毎日続けることです。毎日1回ずつだけでもいいので毎日継続しましょう。

 

 

くり返しますがお腹の贅肉を落とすのに一番大事なのは毎日続けることです。どうしても運動が苦手という人や時間がとれないという人は以下の様なグッズを使うのも手です。こういったダイエットグッズを上手に使ってなんとしても毎日継続しましょう!

 

【コラム】食事でお腹の贅肉は落ちるのか?
食事を気をつければお腹のお肉がブヨブヨなのも解消されるのでしょうか。簡潔にいうと直接的には減りませんが、間接的には効果があるという感じでしょうか。
やはりお腹の肉を落とそうと思ったら直接的な刺激が必要です。例えば、腹筋運動とかねじり・ひねりといったものです。ただし人には内臓脂肪というものがあります。(皮下脂肪ともいいます)この脂肪を落とすのは食事の役目です。脂っこいものばっかり食べていたり、お酒などを頻繁に飲むようでしたら要注意です。改善しないとどんどんメタボ体型になってしまいますから。

 

断食でお腹まわりの贅肉を落とす